アトリエちいさなおみせロゴ

blog

DESGIN HI-のVIつくり

2020.11.24

DESGIN HI-のVIつくり

今日の朝、外気温8度の数字を見て完全に服を間違えたなと思いながら

ミスベティー さんの工事立ち合いに伺ってきました!

いつの間にか、冬です。もうコートも登場ですね。

油断してると風邪をひきそうですが今引いたらまずお客様に大迷惑を・・・

体調管理は基本中の基本。明日からは防寒万全で行きます!

 

 

ここ最近、各プロジェクトごとで使用した木材サンプルや紙のサンプル、

パッケージサンプルなど、たくさんのサンプルで事務所が溢れています。

画像は店舗内の木素材を決めて行くために使用するサンプルなんですが、

同じ系統の色味を並べながら、予算感、木それぞれの性質も踏まえて決めていきます。

 

木材を決めるにもパッケージを決めるのも並べ出すとキリがないわけなんですが、

そこで大事にしているのがアートディレクションです。

出来上がったコンセプトからロゴデザイン・展開デザインを作り、ベースとなるデザインの世界観を作るのがアートディレクション。

ここをある程度固めて道筋のようなものを用意しておく。

ただ単にトータルでデザインされてたものがブランディングデザインではなくて、

ブランド価値がデザインとして表現されていること。落とし込まれていること。

DESIGN HIはここを大事にしています。

だからこそはじめに行うのがコンセプト設計であって、ブランドの”らしさ”を可視化する、ということなのです。

 

作り上がったVIイメージがある一定の時間を経て、

「これって◯◯っぽいよね」「◯◯らしいよね」なんて声が聞こえてきたら正解なのかなって思います。

 

そんな世界観をつくり長く使ってもらったり、たくさんの人の手に渡ったり。

何よりオーナーさんに愛着を持ってもらえるVIつくりをしていきたいと思います!