アトリエちいさなおみせロゴ

blog

ねこちゃん、わんちゃん目線。そんな優しい気持ちが大事なプロジェクトです。

2020.10.13

ねこちゃん、わんちゃん目線。そんな優しい気持ちが大事なプロジェクトです。

ここ最近はまだまだ暑い日が続いてますが週末から寒波が来るみたいですね〜

体調管理にはお気をつけください!

 

 

動物病院開院のお手伝いです。

 

コンセプト設計、ロゴデザインの提案が終わり、ツール展開やクリニック内の平面・デザイン設計に入っています。

ロゴは病院名を生かしたローマ字を使った猫ちゃんモチーフの独創的なデザインとなっています。

メインカラーは柔らかく、安心や安らぎを印象付ける若草色のグリーン。

コンセプトを基調とし少しずつ”らしさ”となるビジュアルの世界観が出来上がってきました。

 

先日は、先生と奥様、設計担当の奥村さんと院内の平面計画、空間作りの方向性もすり合わせました。

いつもは、お客様(エンドユーザー)目線を大事にプロジェクトを進めている私たちですが

今回は、飼い主様目線、そしてわんちゃんねこちゃん動物たち目線が大事なポイントとなります。

扉一つ取っても、訪れる飼い主様は、ペットを抱え鞄を持ち、両手は塞がっているわけで。

そういった目線は、なかなか私たちでは気づけない部分もあり、

先生や奥様のご要望を聞いていると動物への想いや愛情を感じながら終始、

“居心地のいい動物病院”、”通いやすく先生に会いに来る動物病院”そんな目指すクリニック像は出来上がっていました。

それをしっかり形にするのが私たちの役目です。

 

クリニック系の知識豊富な鹿島さんのディレクションと共に、

次回は院内設計デザイン、マーケティング部分を提案させていただきます。

何か進捗の中で課題がでてきた際には、飼い主様、動物目線を大事にじっくり検討したいですね。

そんな優しさを大事にして進めていきたいと思います。