アトリエちいさなおみせロゴ

blog

コンテナハウス・コンテナショップの海外の実例/※pinterestより

2018.07.04

コンテナハウス・コンテナショップの海外の実例/※pinterestより


 W杯で寝不足続きですが…!

前回のBLOGより小さなお店であるコンテナショップの事を色々とご紹介させて頂きましたが、
今回は日本ではあまり目にする事がないコンテナショップの海外の実例をご紹介します!
※各写真はpinterestより

過去のBLOGはこちら
コンテナショップのメリットについてのBLOG
コンテナショップの土地活用についてのBLOG

海外は日本に比べると建築に関する基準やルールがゆるい部分があるので、コンテナを活用したお店が多くあります。
特に海に面した国は多いかも!?
実際に私カシマも海外に行った際によく見かけた事あります。
が、町の雰囲気や風景に凄く調和して良い意味でコンテナだと気付かないケースがあります!

よく海外で見かけるケースとして、オープンカフェをコンテナで作ってしまうパターン。
コンテナの外壁を利用して開閉式の扉や床にし、コンテナ室内部分はキッチンとして活用し空間を上手く活用しています。
ほぼコンテナ自体の材料を利用しているので工事費もおそらく安いのでは…


こんな感じでコンテナで複合商業施設を作ってしまうケースもあります。
コンテナ一つ一つがテナントになっています。
一つ一つは狭い店舗ながらも小規模な商業施設である事を利用して店舗同士のお客さんをシェアするイメージで集客しています。
私自身もこの規模の商業施設であればコンテナを利用するのが費用的にもかなり良いと思っていました。


コンテナは積み上げたり、オリジナルのカスタマイズが可能で、オーナーさん自身の作りたいイメージを実現する事がほぼ可能です。
各地域の建築のルールに従ってという事が前提にありますが、他にないお店作りが可能ではないでしょうか。

小さなお店で出店をお考えの方はコンテナショップを一つ選択として考えるのもありですね!

コンテナの海外実例をもっとみたい方のpinterestはこちら